セックス・アンド・ザ・シティ

彼とは知り合って10年近くになる。お互い旅が多く、頻繁に会うことはない。

ある用件で、久しぶりに連絡をしてみたところ、彼もいまニューヨークにいるので、早速会おうということになった。

そして待ち合わせの夜—。約束の時間通りにグランド・セントラル駅に現れた彼は、女性になっていた。

1.

「これがいまの私だよ」—。

嬉しそうに言う彼は、髪を胸まで伸ばし、化粧をしている。身につけているのはスカートだ。

ハイヒールにはまだ慣れていないとみえて、レストランに向かう途中、早足の私に「もっとゆっくり歩きなさいよ」と何度も言った。

レストランの席に落ち着いた私たちは、早速話を始めた。もちろん、彼女の「変身」についてだ。

いま60台半ばの彼女は、20年ほど前から、「そのこと」をずっと悩んでいたという。ある日、このままでは死ねないと思い、女性になることを決意した。

妻に話すと、別れると言われた。妻は持ち家に残り、自分は家を出てアパートで暮らしている。

翌週には西海岸に飛んで、性転換手術の医者に会う予定だ。フィラデルフィアの医者にはもう会ったが、両方に会ってみてどちらにするか決める。

タイやフィリピンで手術を受ける人も多いが、彼女は米国での手術を希望している。「私はアメリカ人よ」と彼女はつけ加えた。

そして、70歳で性転換手術を受け、その後81歳になって、さらに豊胸に取り組もうとしている女性の話を聞かせてくれた。自分はまだまだ若いと言いたいのだろう。

2.

性を変えると、多くのことが変わる。

自動車免許証は、「性別表記が間違っている」と言うだけで、女性に変更してくれたそうだ。

パスポートはそう簡単ではなかったが、いくつかのプロセスを経て変更できた。女性である証明を得たかのように、「F (女性)」と記載された真新しい米国のパスポートを、嬉しそうに見せてくれた。

男性だった時の彼は、着るものなど全く頓着しない人だった。女性になった今、着るものは言うまでもなく、爪の手入れまで怠りない。

爪が輝いていることを指摘すると、「違うわよ、これはまだキレイにする前の段階」と叱られた。男性にはわからない世界だと悟り、私はすぐに話題を変えた。

いまやドアの開け閉めも私が彼女のためにしなければならない。この前までは男性だったのに。

レストランでオーダーするときに、「彼には…」とうっかり私が言いかけると、「彼女でしょ!」と訂正する。

まったく、出来の悪いアルモドバルの映画みたいだ。

3.

女性になる前に、彼女は仕事の関係者にあらかじめ相談したそうだ。

コンサルタントである彼女のクライアントの多くは、ニューヨークの超有名企業だ。幸い、みな理解をしてくれて、女性になった今も仕事に支障はない。

むしろ、彼女としては、女性になったことで、迷うことなく仕事に専念できるという。

実際、彼女はいきいきとしている。以前よりも、自信にあふれているようだ。

男性だったときはいくぶん前屈みの姿勢だった彼が、いまは背筋を伸ばして歩いている。ひょっとすると、ハイヒールのせいかもしれない。いや、いずれにしろ彼女のなかの「女性」がそうさせているのだ。

4.

「本当の自分になることができてどれだけ嬉しいか、あなたには想像もできないでしょう」と彼女は私にいった。「自分自身でいられる、そのことが一番嬉しい」。

「自分自身でいられること」—。ニューヨークではよく耳にすることだ。

私はときどき、「ニューヨークは楽しいですか」と聞かれることがあるが、その質問が理解できない。

ここには世界中から人が集まってくる。熾烈な競争を生き抜くだけでなく、ここで抜きん出るのはただごとではない。文字通り、毎日が「サバイバル」だ。

少なくとも私にとって、ニューヨークは楽しいところではない。むしろ、こんなに厳しく、つらいところは他にないとさえ思う。

しかし、どういうわけか、精神的には楽なのだ。それは、ひょっとすると、「自分自身でいられる」ということと、関係があるのかもしれない。

英国生まれの歴史家トニー・ジャットは、パリなど、いくつかの都市に住んだ。その彼がもっとも自分自身でいられるのは、祖国ではなくニューヨークだという。

ストレートの男性である私には、女性になった彼女の気持ちは、経験としては理解できない。しかし、自分自身でいられることは、私にとっても、何より大切なことだ。

私たちは、早い時間にレストランを出た。世界数ヵ国とやりとりをしている彼女には、夜間の電話会議が待っている。

別れ際に、握手をしようとして私は右手を差し出した。彼女はそれを無視して、私に控えめなハグをしてから、グランド・セントラル駅の人ごみの中に消えて行った。

Advertisements
This entry was posted in ニューヨーク, 米国, 都市 and tagged , , , , , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s